積水ハウスの一戸建てが2012年に完成。土地選びと設計のポイントと、実際に経験した一戸建ての失敗談や成功談を交えて夫婦で書いていきます。

電気・ガス料金の値上げかぁ

モニ夫です。

yahoo!ニュースのトップに出ていましたね。
記事:全国の電気・ガス3月料金、2カ月連続で全社値上がり
電力の値上げ幅は東京電力が90円、中部電力は75円、関西電力は60円。
他の電力会社もしっかり値上げ。
都市ガスは、東京ガス、大阪ガス、東邦ガスの3社が79円、西部ガスは59円。
こういう積み上げが馬鹿にならないんですよね…。

値上げの賛否に関してはここでは触れませんが、
エネルギーの自給自足を意識する時代になってきたと感じています。
シェールガスなどの新たなエネルギーも着目されていますが、
基本的には地球上にある有限なエネルギーを奪い合っていく状態に変わりなし。
何らかの事情でエネルギーが一時的に供給されないことも有り得ます。
そんな中で、自分たちでエネルギーを生み出せる強みはとても大きいと考えています。

モニ夫は太陽光発電と燃料電池を採用しています。
お金儲けをしようとして採用したわけではありません。
太陽光発電だけならまだしも、200万近い値段がする燃料電池(※2012年当時)は
補助金(モニ夫の時は50万貰えました)を含めてもペイするのは正直厳しいと思います。
20年間無故障かつ効率がほとんど落ちずに働いてくれれば別ですが(笑)。
ただ、政府も推奨して売電価格が高くて補助金もある。
優遇されている内に買ってしまえという流れです。

蓄電池があれば曇天や夜間でも非常用電源が使えるので正直かなーり迷いました。
でも、見送りました。高くて…。
5kwhの蓄電池に200万(2012年当時)も出せないっす!!
現在は、100万を切る価格で売り出されている製品もあるようですが。
その半分くらいになったら採用しようとひそかに目論んでいるモニ夫でした。

↓新築ブログがいっぱいです!(ポチっと押せば住まいブログに飛びます)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

プロフィール

記事を書いてる人:モニ夫&モニカ

2012年から積水ハウスの一戸建てに住み始めました。
家を建てた時の体験・失敗談や住んでからのことを、
このブログにつらつらと書いていきます。

このブログについて。詳しくはこちら

家づくりの参考にどうぞ!

積水ハウス一戸建て 記事一覧