積水ハウスの一戸建てが2012年に完成。土地選びと設計のポイントと、実際に経験した一戸建ての失敗談や成功談を交えて夫婦で書いていきます。

間取りを考える上での方位 1

モニカです。
間取りを決める際に、方位を考えました。
いざ、方位を調べてみると、本当にいろいろで、
ここは良くてもこっちがダメ。
すべて吉方位にするということは無謀だということに気がつきました(笑)。

自分であれこれ考えていても埒があかないので、
いつもお世話になっているお寺のお坊さんに方位をみていただきました。
お坊さんは、
なにが一番自分たちにとって大事か
重点をどこに置くかが大事
とおっしゃいました。

そこで、私たちの考えた間取りはこちら。
ポイントは玄関に入ったらリビングを介さずに和室・トイレに行ける事。
そして、リビング(キッチン)を通らないと2階に行けない設計。

将来的に和室でリラクゼーション整体のお店をする予定なので、
玄関、和室、トイレがプライベートな場所と隔離されていることは必須。
そして、お客様は2階に行くための階段が見えない。
お店という視点で考えたときに吉になることを重視しました。

当初は鬼門の北東に浴室があり、和室が北西。
台所も真反対の西向きのリビングでした。
しかし、北西にお店があるとお客様がなかなか来ない凶方位なので
、お店が繁盛する北東方位に和室をもってきました。
そのことから、和室の隣りに玄関、トイレという形になりました。
こうすれば、お客様の動線は玄関・和室・トイレのみです。

営業のMさんが提案してくれた間取りを左右対称にした感じです。
この設計変更は小変更の範囲内ということなので、よかった!

続きます

↓参考になる新築ブログがいっぱいです!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

プロフィール

記事を書いてる人:モニ夫&モニカ

2012年から積水ハウスの一戸建てに住み始めました。
家を建てた時の体験・失敗談や住んでからのことを、
このブログにつらつらと書いていきます。

このブログについて。詳しくはこちら

家づくりの参考にどうぞ!

積水ハウス一戸建て 記事一覧