積水ハウスの一戸建てが2012年に完成。土地選びと設計のポイントと、実際に経験した一戸建ての失敗談や成功談を交えて夫婦で書いていきます。

1F間取りについて  ~お客様の動線~

モニ夫です。

モニカが方位という観点から間取りの記事を書きました。
モニ夫は方位に関しては知識ゼロの状態だったので、間取りを決める際にモニカから色々と教えてもらっていました。

モニ夫から見ると、この間取りにして良かったのは、お客様が宿泊するときに、プライベート空間を分けることができることです。

下の写真をご覧ください。
就寝時、モニ夫達が2階に上がっても、お客様の動線は基本的にこの赤枠内で完結します。
モニ夫達の動線と全く被らないのです。

就寝時、お客様は和室へ。
モニ夫達は階段を使って2Fへ。

2Fにもトイレがありますが、お客様がモニ夫達の足音で起こされる事もない。

逆も然りです。
朝起きても、お互い身支度した状態でリビングに集合です。

なんだか安心感があるのです。

モニカは国際交流のボランティアに入っており、ホームステイで留学生を既に何回か受け入れています。
動線の配置をしっかり考えた結果プライベート空間をしっかり分けることができ、モニ夫も生活しやすかったです。

↓参考になる新築ブログがいっぱいです!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. こんにちは!ariと申します。
    私もお客様の動線、考えました。
    おトイレまで、リビングを通らずに行けるようにしました。
    もう少しおトイレをお客様がいらっしゃる和室に近づけたかったのですが、優先順位場上だったのは同じく1階となる両親の部屋の横ということになりました。
    ということで、ここまでコンパクトにまとまりませんでした。
    素晴らしいですね!

  2. ariさんこんばんは!
    コメント間違えて消してしまったのでもう一回書きます(笑)

    間取りを褒めてくださり有難うございます。
    ariさんの間取りの記事を拝見しました。
    メインの玄関の別にもう一つ玄関を作り、
    ご両親の部屋・トイレ・洗面室・浴室・階段を並べることで
    お客様・ご両親・ariさん夫妻の動線が
    ほとんど被っていませんね!素晴らしいです。

    こちらも勉強になりました^^

*

プロフィール

記事を書いてる人:モニ夫&モニカ

2012年から積水ハウスの一戸建てに住み始めました。
家を建てた時の体験・失敗談や住んでからのことを、
このブログにつらつらと書いていきます。

このブログについて。詳しくはこちら

家づくりの参考にどうぞ!

積水ハウス一戸建て 記事一覧